2023.07.20
ディオールのアイコン的存在【レディディオール】のすべて
ダイアナ元妃も愛したレディディオール

Dior【ディオール】のアイコンバッグと言われるほど、大人気の定番アイテムであるLADY DIOR【レディディオール】。ボックス型のシルエットや“DIOR”のロゴチャームが特徴的なハンドバッグで、1995年の発売以降、高い人気を誇っています。今回は、そんな時代を超えて愛されるレディディオールについてご紹介いたします。

ダイアナ元妃も愛したレディディオール

ダイアナ元妃も愛したレディディオール

実は、発売当初は別名だったということをご存知ですか?元々は、「カナージュ・キュイール(格子の革)」という名前で発売されていました。当時、ディオールの得意客であったフランスのシラク大統領夫人が、パリを訪れたダイアナ元妃にカナージュ・キュイールをプレゼントしたことから始まりました。そのバッグをとても気に入ったダイアナ元妃は、ディオール本店に出向き、店頭にあったカナージュ・キュイールを全色購入したそうです。以降、ダイアナ元妃がカナージュ・キュイールを愛用する姿がメディアに取り上げられることが増え、世界中でブレイク。当時のダイアナ元妃の愛称であった「レディ・ダイアナ」に由来して「レディ・ディオール」に改名することとなったと言われています。

レディディオールが多くの女性を魅了する理由

ダイアナ元妃も愛したレディディオール

上品な佇まいから、つい目を奪われてしまうレディディオール。不屈の名作として世界中の女性を魅了する魅力とは・・・?

エレガントでふっくらとした【カナージュステッチ(格子柄)】

【カナージュステッチ(格子柄)】とは、正方形とひし形を交差したようなステッチによるデザインを表したもので、ディオールの中でも最も良く使われているデザインではないでしょうか?カナージュステッチがレザーバッグに施されていることで、キルティングのようにふっくらとした独特の質感になり、存在感や高級感を放っています。

どんなスタイルにも合う2WAY仕様

レディディオールは、象徴的な太めのハンドルのほかに取り外し可能なショルダーが付属しています。 デイリー使いであればショルダーを付けて少しカジュアルに、フォーマルな場面ではショルダーを外してエレガントに。シーンを問わず、日々のコーディネートを贅沢に演出してくれます。

バッグにきらめきを添える「D」「I」「O」「R」メタルチャーム

ハンドル部分についている「DIOR」の4つのアルファベットをかたどったメタルチャーム。揺れるたびに輝きを放つチャームはジュエリーにも勝る存在感があります。ペールゴールドトーンとシルバートーンの2色展開で「DIORブランド」をさりげなくアピールし、エレガントさを格段にアップしてくれますね。

レディディオールシリーズのアイテム

レディディオールバッグ

「一生モノのアイテム」としてお使いいただけるレディディオールのバッグ。販売当初は数少なかったサイズやカラー展開も、現在は幅広く展開されており、その人気の高さが伺えます。用途や自身のファッション傾向に合わせた1点を選べることもレディディオールの魅力の1つと言えます。

豊富なサイズ展開

キュートな超コンパクトサイズ【マイクロサイズ】

サイズ:幅12cm x 高さ10cm x マチ5cm
2021年6月に発売されたアクセサリーのようなサイズ感のマイクロサイズ。レディディオールの中で最も小さな手のひらサイズです。スマートフォンや財布は入りませんが、リップスティックや鍵、Air Podsなどは収納可能です。アクセサリー代わりに身に着けることで、一気におしゃれ上級者に。ショルダーストラップをつけて身も心も軽やかにお出かけしましょう。

【ミニサイズ】

サイズ:幅17 x 高さ15 x マチ7 cm
マイクロサイズよりも1周り大きいミニサイズ。ドレスアップしたスタイルに合わせるパーティーバッグにおすすめですが、カジュアルな服装にも最適です。マチが7㎝とやや広い構造であるため、コンパクトウォレットやスマートフォンなどの必需品はしっかりと収納できます。しっかりと存在感を放つので、コーディネートを引き立たせてくれます。

誕生当時から親しまれている【ミディアムサイズ】

幅24cm x 高さ20cm x マチ11cm
ダイアナ元妃が愛用していたサイズがこちらのミディアムサイズ。ロングウォレットやメイクポーチ、手帳など毎日使うアイテムがしっかり収納できるサイズ感で、普段荷物が多いという方も安心してお使いいただけます。バッグの底の角4箇所に鋲がついているので、地面に荷物を置かなければいけない状況でも心配はいりません。汚れにくいだけでなく、擦れの軽減や長持ちに繋がるので、これも嬉しいポイントですね。

ビジネスシーンに最適【ラージサイズ】

サイズ:幅32cm x 高さ25cm x マチ11cm
レディディオールの中で最も大きいラージサイズ。他サイズに比べて少し横長なシルエットが特徴的です。iPadなどのタブレット端末はもちろん、A4サイズのノートパソコンも容易に収納できる収納力の高さが魅力で、お仕事バッグにぴったりです。

THE定番【スモールサイズ】

サイズ:幅20cm x 高さ16.5cm x マチ8cm
2016年から登場した新しいサイズの「My ABCDior」。ミニサイズとミディアムサイズの間、大きすぎず小さすぎないサイズ感で、幅広いシーンで活躍すること間違いありません。"ちょうどいい"サイズ感であることが定番人気の理由なのではないでしょうか。この「My ABCDior」は、アルファベットなどのお好みのパーツでショルダーストラップをカスタマイズできる点でも人気があります。

上質な素材のラインナップ

レディディオールといえばコレ!定番の【ラムスキン】

自然なツヤがしっとりと柔らかい光沢を放ち、大人な印象を与えるラムスキン。カナージュステッチが、ふっくらとしたラムスキンによって更に存在感がアップし、高級感を漂わせています。持つだけでエレガントさや上品さが引き立ち、より魅力的な大人レディになれます。

光沢が【パテントカーフスキン】

パテントカーフスキンもまた人気の素材の1つです。水に丈夫で型崩れしにくく、経年変化が少ないので長年お使いいただけます。パテント素材独特の光沢感が、レディディオールの美しさをさらにアップしてくれますね。

他にも様々な素材が・・・

ラムスキンやパテントカーフスキンが人気の高い素材ですが、その他にもシックで大人っぽい印象を与えるウルトラマットカーフスキンや、カジュアルな雰囲気が漂うキャンバス素材のレディディオールもございます。素材によって雰囲気が大きく変化するので、素材にもしっかりこだわって選びたいですね。

豊富なカラーバリエーション

「これぞレディディオール」といった雰囲気のブラックは王道人気ですよね。今回は、ブラック以外のカラーをいくつかピックアップしてご紹介いたします。

幅広いシーンで活躍!クリーンな【ホワイト】

可愛らしさよりも美しさを感じるホワイト。オン・オフ問わず、どのようなシーンでもお使いいただけるカラーで、長年飽きずにお持ちいただけるのではないでしょうか。

可愛らしい印象の【Rose des Vents (ローズ デ ヴァン)】

柔らかく優しい印象を与えるローズ デ ヴァン。ワンピースなど華やかで女性らしいコーディネートに合わせると、キュートなスタイルに仕上がります。シックな装いには、淡いピンク色がアクセントになってくれますね。

レディディオールは小物も大人気!

レディディオールシリーズはバッグだけでなく、財布やスマホケースも人気のアイテムです。毎日使うアイテムだからこそ、お気に入りのものを持ちたいですよね。女性らしさや上品さが溢れていて、使うたびに気分が上がりそう!同シリーズのアイテムとお揃いで持つのもおすすめです。手にする人だけでなく、そのバッグを見る第三者をも魅了してしまうレディディオール。豊富な素材やカラーの中から、あなただけのお気に入りの1点をぜひ見つけてみてください。

Recommend

`
SHARE
Twitter

Staff Coordinate

Features

Birkin,Kelly,Picotin etc.

Rolex,Cartier,Hermes etc.

VUITTON,HERMES,CHANEL etc.